新潟県

メイン画像

大潟 (大潟商工会)

海水浴場と温泉街が隣接した鵜の浜温泉があり、夏は海水浴客が水着のままで行き来している。冬は大荒れの日本海を望むことができ、夕日がとてもきれいに見える。

メイン画像

横越 (横越商工会)

大河「阿賀野川」の左岸と「小阿賀野川」の北部に位置し、工業団地や大型商業施設、居住地に恵まれる一方、水と緑豊かな田園風景が広がる地域。川沿いの地域は耕地が砂れきで肥えた土壌のため梨の生産が盛んで、江戸時代(四代将軍徳川家綱(1651~80)の頃)、二本木地区に梨を植えたのが新潟県で最も古いと言われている。また、沢海地区には慶長15年(1610)~貞享4年(1687)まで沢海藩がおかれ、その面影を今に残している。