title_miyakita

 (みやぎ北上商工会)

メイン画像

江戸時代、北上川の水運で栄えたとよま町。江戸で消費されていた米の三分の一は仙台米だったといわれるが、とよま町はその積出港だった。米をはじめ、今も東北有数の農業生産高を誇る。江戸期の町割が残り、武家屋敷や土蔵が往時の面影を伝える。これに小学校、県庁、警察署など明治・大正期の建物が加わり、「みやぎの明治村」といわれている。油麩、うなぎなど、江戸・明治期からこだわりを貫く老舗も多い。


アクセス:
東北新幹線仙台駅から高速バス1時間30分/三陸道登米ICから県道36号経由約3キロ

お問い合わせ:
みやぎ北上商工会
宮城県登米市中田町宝江黒沼字大海崎6
TEL 0220(34)3255
URL http://www.miyakita.miyagi-fsci.or.jp/
お知らせ
2014年3月24日 観光情報をアップしました。
イベントスケジュール

モデルコース

1遠山之里

詳細:

徒歩1分

2国重文旧登米高等尋常小学校教育資料館

詳細:
所要時間:30分

徒歩3分

3水沢県庁記念館(旧水沢県庁)

詳細:
所要時間:15分

徒歩1分

4武家屋敷 春蘭亭

詳細:
所要時間:15分

徒歩5分

5警察資料館(旧登米警察署庁舎)

詳細:
所要時間:15分

徒歩3分

6蔵づくり商店街

詳細:
所要時間:10分

徒歩5分

7アンティーク資料館

詳細:
所要時間:15分

徒歩2分

8蔵の資料館

詳細:
所要時間:15分

徒歩2分

9高倉勝子美術館

詳細:
所要時間:20分

徒歩1分

10遠山之里(売店・お食事処)

詳細:
所要時間:20分